グーミン・ニンゲン・人間

フェイスブックからの転載です。
このウォールにはどんどんと現代医学に否定的な人が集まってくる。そのことはいいことだが、それとは別に代替療法推進者や自然食養推進者やホメオパスやオーソモレキュラー推進者が集まってくる。それは現代医学よりはいいかもしれないが、所詮それらは私が本質的に望むものではない。今度二回連続でナチュラルハーモニーで講演するので、そこで何を語ろうかと考えている。ただ今回の講演は普通に精神医学の惨状についてだが。

ここでは自然物だけを食べることの問題について考えよう。つまり今度講演するナチュラルハーモニーやグリーンコープやガイアとか、他にも聞いたがいくつもの自然食(ここでは無農薬だけでなく、有機排除の方がベター)をすすめる法人、グループがある。しかしそれらをよく考えずに購入しているニンゲン達は、はっきりいって動物以下だと言える。これらを実行するのは、考えて否定して実行できて初めて動物の本能レベルになるのだ。

はっきりいって西洋医学が毒だからダメだとか、漢方が毒だからダメだとか、それしか言えないのも一つの固定観念でしかない。一応医師である私から言わせれば、毒を使いこなせないニンゲンは動物にも及ばない。毒は本質的に使いこなせば間違いなく効果が出る。このウォールで書いている医学批判の本質は、毒でさえないものが横行していることと、無駄な毒の使い方しかこの世にないことと、毒の意味をニンゲン達が知らないことと、毒の本当の価値を見直すことでもある。

そろそろニンゲンの意味を理解してきている方々が増えてきているようだが、端的にいうと以下の構図なのだ。そろそろばらしても問題はあるまい。

グーミン<ニンゲン<動物<人間<?

もちろんこの五種だけでなく派生するものはたくさんある。しかしここでは下二つの違いについては説明しない。ここでは自然派の問題を取り上げているのだから、上二つの問題である。そして自然食に関してだけ推奨している人々というのは、本質的にいうと動物レベルである。そしてニンゲンはその動物よりもレベルが下である。なぜなら毒が何かでさえニンゲンは知らないのだから。

では人間とはなにか?それにはいくつもの条件が備わるべきであり、それは古来から続く英知を引き継ぎながら、かつ人類のすぐれた部分を真に応用できる存在である。ここでは毒など真の意味で使いこなせたりできる存在である。それは単にマクロビやナチュロパシーではレベル的に到達できない。そのことを理解せずして人間への理解もないが、もちろん人間とはそれだけの存在ではないのだ。最も重要なことはその存在が自ら調べ、自ら学び、自らを否定し、自ら選択し、自ら決断し、その責任を自らとるのが当たり前の存在。それが人間である。つまり例えば誰かのセミナーを受けて、そうなんだと感銘を受け、そのやり方に従事している生物など、人間とはいわないのだ。

人々が人間になりたくて私の講演やいろんな情報を探ろうとするなら、それをどう活用するかのみを考えるべきだ。ここに書いている情報がどうして正しいと信じることができるだろう?それは自分の目や自分の耳や自分の情報ツールでどれだけ確認しただろうか?それらを示さずして信じるに足る保証はない。もちろん私にもないものがあるが、そこで用いる考えは信じる信じないとは違う考え方なのだ。

この話は精神医学を全否定できる話とは、通じていると言えるし違うとも言える。精神医学を否定する根幹は精神薬、心理学的アプローチ、電気ショック、無駄な病名、監禁と死、つまり精神医学が何一つ価値あるものを生み出さないからこそ全否定されるだけである。ニンゲンレベルの存在が、真に意味があるメンタルヘルス対策を望むのであれば、それはそれで自由にしていただいて結構である。私にとってそれが全く意味がないだけのことだ。

自然食にとどまらず、それがサプリであっても健康ジュースであっても、レメディあっても漢方であっても整体であってもカイロであっても、それはすべて同範疇のシロモノである。この中にもまがいモノが多く、それらはニンゲンのレベルかもしれないが、もしそれが担保されて有効だと確立されても、それはまだ人間のレベルなのである。

いつか?について話ができる日が来ればいいと思うのだが・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR