最低限やれること

できることから少しずつやっていくように、初歩に戻って書いてみる。

ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎さんと講演会をやります。
今回は参加料がかかるようですがご了承いただければ幸いです。

《会場》
東京会場:2013年1月29日(火「市ヶ谷駅」出口5より徒歩5分 【定員50名】
横浜会場:2013年2月3日(日)横浜市歴史博物館 講堂 【定員160名】

もう一つ、大阪でも一月に講演があります。

先着順・100名限定 参加費1,000円 本の販売、会場でします。
難波市民学習センター
2013年1月20日 13:00〜16:00 参加希望者用アドレスはこちら
oosaka-kouenkai@hotmail.co.jp
①お名前②連絡先(昼夜とも)③人数
食べ物や添加物や農薬の話を最近出すが、では私はどうしているかとか、食べるものがないではないかという話をよく聞く。まず私はそうやって書いてはいるがそんなに気にしてはいない。これが一点であり、食べるものについては妥協しながらも以下のように考えて書いている。

まず現代日本で生きている限り、様々な社会毒からすべて身を守るのは困難である。だからそれぞれがそれぞれでできる範囲でやれば十分である。金銭的余裕にも直結してくるので、あまりに無理して意識しても逆にいいことはない。まず今まで考えてこなかった人は、これまでやこれから載せていくことも参考にして、以下からやってみてはいかがだろうか?

買う時に食品添加物をできるだけ避けること
無農薬の野菜が手にはいればかなりよしと考える
肉は良い豚肉や良い鶏肉を主体で考える
魚は産地を重視する
全部を食べるように意識する
甘いものは基本的に避ける

塩、酢、コショウ、油、醤油、味噌など調味料を厳選する。これらには可能な限り社会毒を混ぜない。
水は良い製品を買うか、浄水器で濾過。わざわざ高い浄水器を買わなくてもよいので。
シャワーにも浄水器はつける。
フッ化物なしの歯磨き粉を使う。

マク○ナルドやロッ○リアなどジャンクフードは食べない
トクホ商品や甘味料入りのジュースは飲まない
コンビニの食品はできる限り食べない
チェーン店の食事はできる限り食べない
電子レンジは温める最終手段と考える

あげればきりがないし、これでも全く足りないという方も多いだろうが、まずできることから始めればよい。勉強していけば必然的にどこまでやるか自分で決めることができる。一番の発想は入れることを完全に排除することはできないという、現代の事情を知ることであり、入れるのを防ぐだけでなく、いかに有害なモノを外に出すか(排毒的思想)を持てるかである。


同じ質問として、医学批判はいいが、では病気になったらどうすればいいかという話をもらう。これはこれですでに発想として間違っていることを知らねば、会話しても意味がないレベルである。

まずあなたの病気、それが重病であっても、その病気は必然として起こっているし、本来人間は現代人がかかる多くの病気を、そもそも持ち合わせていない。癌、動脈硬化性疾患、膠原病、また現在原因が特定されていない多くの身体疾患とやらは、実は人間の病気ではない。まあ現代社会が存在しているので、なってしまったらしょうがないのだが、その知識がない限り話をしても先に進まない。

次に持つべき知識、思想は、ぎりぎりまで病院に行く必要はないということである。いわゆる検診の無駄やメタボの基準の問題などがこれに当てはまる。これらを知りもせずのこの事医者にかかれば、仕立て上げた病気が一つ出来上がる寸法である。

調べればすべて明らかなのだが誰もちゃんと調べようとしないことが問題である。今やネットは普及し簡単にものが調べられる時代になったのに、誰も自分で調べようとしない。情報の取捨選択ができないのはなにも知らないことと同じである。もし癌になってしまっても抗ガン剤は意味がない。放射線治療もほとんどが意味がない。動脈硬化性疾患はなってしまえば仕方がない。しかしそれを防ぐのは所詮食事と運動である。膠原病とはいったいなんなのか、一般人はそれが全く分かっていない。私に言わせれば「免疫異常」という言葉は嘘である。科学的に証明できないのがつらいところだが。

そもそも治すという発想が問題なのである。これは命にかかわらない体の症状や、まさに精神症状などが当てはまる。風邪症状から胃腸の不良、体の痛み、頭痛、だるさ、めまいなどから、様々な精神症状(うつや不安や不眠やその他など)など、それは治してはいけないものである。違ういい方をすれば医学が治すべきものではなく、治せないものでもある。それは他の学問(東洋医学や栄養学その他)であっても同じであり、どの学問であってもすべてに対応することはできないし、あってはならない。もしそのようなモノが存在するとすれば、それはすでに学問の域を超えたモノになってしまっている。

死にかけたら病院に行くのはかまわない。そのために信頼できる医療機関、救急で現代的大病になった時のための、予防線を張っておくことは必要である。しかしほとんどの安易な病気、安易な症状で医者にかかるのは命を縮めるだけである。だからこそ私は救急医学以外に、本質的西洋医学の価値はないと書いているだけである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひさびさに書き込みします。
東洋医さん、なんかどんどんマクロビオティック的になってきてるように見えるのですが、どうなんでしょうか。
根拠のない疑似科学で単なる対処療法でしかない精神医学を糾弾してくれるのは、いいのですが、それをとっくに通り越して、実行するのにコストがかかるセレブの健康を宣伝マンのようになっていってしまうのではないかと危惧しています。
次あたりは、乳製品批判になってきたり、その後は、コーヒーをお尻から入れて腸内洗浄しろとか言い出しかねない雰囲気があります。
とうぜん、食事で取れない栄養素は天然サプリを飲まないとという話にも
なってきます。

普通の人はそこまでは、とうていできません。
セレブの方が長寿になるためや、病気にかからないための知識もいいですが、ふつうの人が、ちょっとした事で精神科にかかったによって、人生が無茶苦茶になってしまうということを防ぐことの方が重要ではないでしょうか。
そのための情報発信にしぼった方がいいように思います。

東洋医さんは、勢いがありすぎて大事な的をとっくに通り過ぎて、セレブのための健康志向情報ばかりになってきて残念です。

No title

>17:02さん
これは単なる勘違いですね。元々東洋医学も勉強した人間ですから、食などに重要な要素を感じるのは確かですが、セレブ的な方法を推奨することなどありません。私としてはブログ全体やフェイスブックや講演内容を、しっかり聞いてください、読んでくださいということ以外、言うこともありません。

歯のかみ合わせと精神病

愛媛県松山市の自然歯科診療所の松村と申します。
ナチュラルハーモニーさんにはいつもお世話に成っています。
内海先生がナチュラルハーモニーさんで講演される事を知りました。
何かの参考に成ればと言う事でコメントを書かさせて頂きます。
歯のかみ合わせと精神病
http://sizensika.sakura.ne.jp/kouzou/mh.html

No title

無農薬の自然栽培の野菜、清潔で健康状態がよく薬も使われていない肉、汚染されていない魚、合成でない調味料。これらが安く手に入るならだれでも、そういう安全な食材を食べたいです。

ですが実際、それらの食物を食べることができるのは、一部のセレブだけで、ふつうは、食べ物にそこまでお金をかけることができません。

安くてボリュームのあるものと言えば、粉ものなど炭水化物が多くなりますし、ハンバーガーや牛丼、立ち食いソバなど徹底的な合理化によって低価格を実現している、ファストフードを食べなければならなくなります。

講演会にきているおばさま方をみれば、よく分かるはずです。
みなさん、それなりの収入のあるセレブの方ばかりだと思います。

食品添加物や、農薬、合成肥料などまでにケチをつけだすと、結局、精神医学や、向精神薬もその程度の害だったのかということにもなりかねません。

精神医学の害は、ねんざで病院にいったら、治療しているウチに、なぜか両足を切られることになったとか、風邪で病院にいったら、治療しているウチに、なぜか肺を切除する手術をする羽目になったとか、そのくらいの大きな害があります。

安い食品の害とは決定的に違います。

高価な安全な食べ物を食べようというよりも、安い食品でも頭を使えば、健康になれるというスタンスでないと、セレブ指向と思われてもしかたがないかなと思います。

No title

ジャンクフードや添加物がどれくら体に害があるかわわかりませんが、よくはないことは私にもわかります。
害があったとしても、どれくらい摂取したら害がでるのかは判断できないと思います。
私は世界のVIP(皇室関係者、王室、ロックフェラー)などが普通にファーストフード、添加物をまったく採ってない限りは問題ないのではと思っております。
実際にどうなんでしょうか?
皇室、王室の人間は先生が言う良くない医療を受けてないのですかね?
まあ陰謀論はおもしろいですけどね。

排毒的思想では献血、吸い玉による血液を取る治療は有効なんでしょうか?汚れた血液を取るのが一番手っ取り早い気するんですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

食品添加物は食べ物ではありません。いかなる理由があろうが事実なんだからしょうがない。

No title

水をかえただけで体調がすこぶる良くなる話は聞いたことがあります。
一見大変なことのようですが、ちょっとこだわった生鮮食品と調味料を買ってきて、親やばあちゃんがそうしてくれていたように手作りを食卓に出すだけでかなり違うかも・・
慣れるまで大変かもしれないけど、体がそれがいい!と覚えれば自然と続けられるものですよね。
息子がアレルギー体質だし、体質改善目指して(自分も!)もっと食にこだわってみようかしら・・

No title

シャワーに浄水器って、どんだけセレブになれというのか。
塩素の中和剤入りのシャワーヘッドなら、安いのがあるかもしれないが、
水を浄化させるのにどれだけの時間がかかるか分かっているのだろうか。
飲み水や調理の水でも、浄水器やミネラルウォーターを使っている人は少ないと思うけど、風呂の水やシャワーまで浄水器をつけた水を使うように勧めるのにはどうも納得いきません。

石油王じゃないんですから。

No title

飯を喰っていくために、細かい異常を見つけては大げさに騒ぎたてるのでは、精神科医が、病気でもない人を「普通と違うから」「回りが迷惑してるから」「働かないから」という理由で統合失調症と診断して、薬付けや強制入院、長期入院にさせているのと変わらないように思います。

大きな異常を丸く収めれば、小さな異常は目をつぶることも大切です。

食品添加物・水道水の塩素・歯磨き粉のフッ素・科学的に精製された調味料、無くせば、病気がなくなるでしょうか。

食品や水は腐り、食中毒が急増するでしょう。
それでもうかるのは、また医者です。

かんたんに言うと、食品添加物の害よりも、食中毒の害の方が圧倒的に大きい。
それが嘘だというなら、インドにでも旅行にいって、添加物の入っていない現地のモノを食べ歩いてみれば分かります。

天然・自然なら健康という、妄想はやめた方がいいように思います。

No title

じゃあ中和剤入り使えばいいじゃん。好きにすりゃーいいよ。ミネラルウォーターって安全でも何でもないけど、それも知らずに書いてんだから。こっちは君たちニンゲンが生きようが死のうが知った事ではないwwその辺の低庶民でも気にすることは気にして、防げるものは防いでるよ。君たちニンゲンはその意味がわからないのだから死ぬしかない。

そもそも「食品や水は腐り、食中毒が急増するでしょう。」とかインドの話を持ち出すこと自体、「私はなにも知らないアホです」と言っているのと同じ。感染症が大事な要素なのは当たり前のこと。しかし前後関係も上下関係も知らないから言っても仕方ない。そしてブログに書かれてきた内容もろくに読んでないから、こんなパータリンなことが書ける。どうせこういう匿名人間たちは自分の「主張」と、理解されたいってことしか頭にないからね。

やっぱ匿名の人間ってのは何の意味もないクズばっかだわww
もうこのブログのコメント欄ってSNSと比べてもレベル低すぎww

No title

食の安全に近いはなしかなぁとおもう。それこそおいしんぼで書いているような。”病気”もちの俺としては、少しぐらいはきをつけたいなぁぐらいにしか思わん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遺伝子組みかえ

トウモロコシと大豆、承認されちゃいましたね。
精神薬といい日本って詐欺師にとって騙しやすくておいしい国なんでしょうね。

化学物質ではなく食べ物が食べたい。



プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR