ある元服した子の文章

この文章をぜひ読んでいただきたい。15歳の子が書いたもので、この子はずっとこの世において障害者として扱われてきた子である。そして今、学歴もろくにないまま働こうとしている。働く場所も大変厳しい場所だ。だがこの子は逃げない。支えてくれる人間と自らが為すべき仕事があるからである。自分も含めてのうのうと学生生活を送るほぼすべての若者たちに、この子の爪の垢を煎じて飲ませたいと願う。

第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム 皆さんご参加ください
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-101.html




ヒーローというものについて

私が想像するヒーローは主人公が悪者を倒すというものだったがアンパンマンの著者の考えるヒーローは飢えている時(空腹のとき)に食べ物を与えてくれるものだと言う。この考え方の大きな違いは生まれてきた時代の変化だと私は思う。戦争を体験し、その時代を生き抜いて来た人、山の中でそうなんした人、地震で者の下敷きになり動けなかった人、そんな人達にしか解らない飢えがある。私には、とうてい解らないだろう。「お腹が空いて死にそう」と言えばすぐにご飯を出してくれる環境で育ってきたためだ。しかしそれは、今の日本では当たり前のことであると思っている。

飢えについて一番面白いと思ったのは「飢えている人と飢えていない人の違いである。100万円と1切れのパン「どちらか好きな方をあげます」と言われたらあなたはどちらを選ぶだろう。私は100万円を選ぶだろう。1切れのパンなら家にあるからだ。では飢えている人はどうだろう。果たして、食べることの出来ない100万円を選ぶだろうか。と考えたら間違いなく1切れのパンを選ぶだろう。このように飢えている人と飢えていない人ではこんなに大きな違いがあるのだ。

次に面白いと思ったことは「好き」と「嫌い」の関係である。「○○ガ好き」とよく耳にするがそれは誰と比べてなのか。そう考えると好きと嫌いには対比関係があると言える。私たちは無意識に人と人とを比べ好き嫌いを判断していたのである。私は一体誰を基準にして判断しているのだろうか。長く儚(はかな)い人生の中で答えを見つけて行きたいと思う。アンパンマンの著者は「ばい菌と人間が闘っているからこそ健康がある」という。

(中略)
一番心に残っている言葉は「仕事を楽しめ」という言葉だ。どんな仕事でも私は楽しむことにしようと思う。アンパンマンの著者が教えてくれたことは正義とはあやふやであり人間は面白いと言うことだ。私はこの世で一番ヒトガ好きだ。ヒトが嫌いだ。でもヒトとのつながりを大事にし今を生きて行きたいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お姉ちゃんは、バイキンマンあってのアンパンマンだと思うな。

No title

アンパン食うなら味噌餡でヨロシク

No title

いい子ですね!
今の世の中は、本当にまっとうな人間が生きにくい時代です。
ともすれば精神医療の恰好の餌食となり、精神薬をもられ廃人にされヘタをすると殺される…。
そう考えると、「精神科早期介入」なんて、それこそキチガイ沙汰。絶対に許せません。この子は、先生達にめぐり知り合えてラッキーでしたね。 きっと、素晴らしい大人になってくれると思います。

精神医療を倒すくらいの気持ちがないと浮かばれない魂ありますよね。

No title

障害は自分にもあり、ますが、その子は自分とは偉い差ですよ。
ぼくもこどもの頃から、左腕、両手に身体障害が昔からありますが。
中学校卒業後は、オレこの先どうやって生きて行こうと思って悩んでたね。
思えばそういう葛藤も発病の原因だったのか?
葛藤や悩む事は、精神障害者ばかりの専売特許じゃない。
みんな悩んで生きてるから、精神障害者は甘えるな!
自分だけの世界で生きるな。
もっと笑って自分から話しかけよう!

100万円と1切れのパン

知識の有無がパンをもらうか、金をもらうか、の違いにあらわれます。

知識がなければ、パンを選んでしまうかもしれませんが、知識があれば、パンを選ぶことが正解ではないと、簡単にわかります。

精神医療もおなじ。
依存薬物と精神医療について、嘘つきの言葉や間違った思い込みではなく、正しい知識を得て、その危険を知り、近づかない、そして、他の人が知識を持っていない場合には、伝える。
そうすることで、自分も、他人も助けることができます。

仕事を楽しむ。すばらしい言葉ですね。

私も、精神医療という医療の名をかたった麻薬産業の撲滅という仕事。楽しみ励みたいものです。
金にならないのが残念です。

日本全体への貢献という面では、結構な活躍していると自覚するので相当もらってもいいと思うんだけどなあ。
まあ、善意のボランティアとしてがんばりますかねー。

うちにも障害者いたけど"社会のクズ働けー"ってボコボコにされてましたよ。

頭がおかしいから働けないからって、最後は精神病院に連行され10年収容されてます。

社会から身を守るには働かないとね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR