三大精神科HP

これは私の個人的かつ独断的な判断だが、ネット上には三つの大きな精神科医がつくるHPとかブログが存在する。他の精神科医が書いたものも多数存在するが、有名かつ影響力があるものとなれば以下の三つをあげないわけにはいくまい。いわく・・・
精神科Q&A(Dr林のQ&A)
Kyupinの日記
毒舌セカンドオピニオン
この三つである。

第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム 皆さんご参加ください
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-101.html
全部読んでいる人にはわかるだろうが前者二つと後者二つは趣が異なる。前者はいわゆる精神科丸出しの内容であり、後者は薬物や診断については精神科に準拠しているが、どちらかといえばアンチな匂いが漂う反社会的なHPだ。私が後者と一時行動を共にしていたのも、そのアンチさから来ている事は間違いあるまい。本来、いちいち人のHPやブログをあげつらってもしょうがないのだが、相手が精神科となるとただ傍観して済むというものでもない。彼らが日々人を破壊し脳を破壊し科学をねじ曲げてきたことは、否定しえぬ事実である。中身にいちいちツッコミは入れないが後者以外の二つについて少し書いてみる。

精神科Q&Aはまさに精神科の王道を歩くような内容で、昔から多くの精神科医が参考にしてきた。ネットで何か見るならこれと、多くの精神科医が口ずさんでいたHPなのである。その内容は当事者でちょっと事情を知ってしまえば狂った内容でしかないが、なぜイマサラ書くのかといわれれば、その論調が変化しつつあることが捉えられるからである。これはkyupinも同じで、例えばkyupinはフジテレビの報道がでた次の日に、「発達障害の処方がなぜめちゃくちゃになるか」という、いかにも意識してそうな内容をアップしている。最近のyou tubeにはDr林のコメントが載った動画まで配信されている。SSRIの副作用に沿った内容だ。この内容がイマサラ的な内容が満載なのである。他にも挙げればきりはない。

ここで言いたいのが何かというと、結局こいつらも大御所たちと同様、精神医学の犯罪が暴露されつつあることをひしひしと感じ、その火消しや言い訳に躍起になっているということが、とても伺われるということである。と言っても精神科本体そのものの意味を否定しているわけでもないので、結局はお決まりのフレーズに終始しているだけに過ぎないが・・・・そして風潮がもっと変わってきて、まさかお前ら本気で許されると思ってんの??ってことを彼らにぶつける日が近いのではないかということだ。

ネットで匿名を名乗ろうが、こいつらが誰かくらい調べればすぐわかる。その日が来れば間違いないくどこの精神科医であるかは暴露されることとなる。こういうネット精神科医たちは情報に対して非常に過敏で、海外の事情や動きに対して知らぬで動いているわけではない。今、海外で何が起こり、どの国で勝ち組と負け組が分けられつつあるのか把握している。日本はずっと負け組中の負け組だったのだが、この1~2年で劇的に変わることは疑いない。あまりに多くの人が疑念を抱いたまま、「ただ確信がないだけ」で過ごしているだけなことを彼らは甘くみているようだ。彼らははっきり覚悟しておく必要がある。これは彼らを応援しているシンパたちにも同じことがいえる。精神科医だけでなく患者家族で彼らを応援しているものがすこぶる多いことは、ちょっと中身を読めばすぐわかってしまう。

海外では多くの有名な精神科医たちでさえ、過去の過ちを認め公開で謝罪し表舞台から姿を消すに至っている。場合によっては社会復帰不能なレベルにまで追い込まれているケースもあるようだ(裁判などで)。日本はずっと立ち遅れてきたが、急加速すると止まらなくなるのがこの国の昔からの特徴である。ネットで動いている人間として、その日が来ればこいつらだけは白日の下に晒したいと強く思う次第である。自爆テロしたいような人間に、保守の人間が何かできたりはしない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

精神科は、無駄どころか自殺企図を起こす薬まで
処方するので問題は大きいと思いますが、
この世から、無駄なものを全部排除しようとすれば
人類がまず不要となります。
(私は、宗教を信じているので神様に怒られそうですが)
地球も不要、宇宙も不要
これらのものが何かの役に立っていますか。

神様とは、喧嘩をしたくないので神については
書きません。

No title

hotsumaという人も昔からいましたが、有名ではないのでしょうか?

そうですか、最近の精神医学への激しいツッコミで二人とも焦っているのですか。精神科医に薬の副作用について尋ねると態度が豹変するのは、それだけ弱いからでしょう。東洋医さんのように実名を出して活動なんてできないでしょうね。シンポジウムが終わったらこの流れはさらに激しさを増すでしょうから面白いですね。

裸の王様にあなたは裸だとわざわざ教える人がいないだけ。「精神科医はバカだから」みたいなことをカゲで言う人は大勢います。友人で集まった時にも、精神医療のインチキぶりを話題にすると、結構盛り上がります。精神鑑定なんてインチキもいいところ。今年が転換期になればいいと思います。

「ただ確信がないだけ」これがキーワードになるかもしれませんね。シンポジウムの被害者の中に、マスコミが飛びつくような方がいらっしゃるといいですね。精神科医が絶対に叩けないような人!!

病気じゃない人を病気にし、障害者にし、一体何人の人生を狂わせてきたのでしょうか。



未必の故意…でしたっけ?

精神科医に限らず、心当たりのある精神科医療関係者もそれ以上におられるでしょう。 それは時が来れば自分自身で分かるはず。 皆々が求めているのは「どう謝るか?」ではなく、「どう償うか?/どう償わせるか?」ですからね。 まさか今までの如く「上手く言いくるめて」で何事も無かったかのように逃げ延びる…逃げおおせる…とお思いか? 余りに[命・人生・人間関係]を奪い過ぎた。 [怒り・怨み・哀しみ]を増やし過ぎた…ましたよ。 私利私欲だけを得んが為に、初めから助ける気など毛頭なく、ただただ己れ自身らが示してきた[マヤカシ]のツケをそのまま突き返されるだけですから。 それが自らに齎される結果であろうことくらい、知識人と自称するからには充分お分かりだったでしょう? それを分かっているからこそ見え透いた[マヤカシ]を繰り返して来たんじゃないですか? 我々は必ずそれにお応えさせて頂きますよ。

二番目のHP

偶然僕も、この方のブログにたどりついてみたことあるのですが、素人なりの普段の本やブログの勉強からみても、この処方はヤバイと思いました。
患者を実験的に処方していて、
『きくかもしれない。』
『はまれば、改善する』
『最近は、薬のおかげで安定している』
とか、かなりこわい言葉が。

僕も、できること協力します。
微々たるもんですが、
シンポジウムとか、当日人手たりなかったりしましたら、僕達使って下さい!

No title

精神科Q&A(Dr林のQ&A)
Kyupinの日記
毒舌セカンドオピニオン

精神科Q&A(Dr林のQ&A)読みに通いましたね・・・。

そしてこの異常な精神医療に気づく頃

Kyupinの日記読んでました。

が、気づきが起こりそそくさと立ち去りました。

そして毒舌セカンドオピニオン。

これは気づいた後で知った場所だったので

スルーさせてもらいました。

そして今ではどれも役に立たないサイトとしてわたしの中では分類されていますw

No title

精神科医へ。自首してください。あなたの処方で亡くなられた方が浮かばれません。

No title

精神薬をもらいたいと受診する人は今も後を絶たない。しかしもう限界。当院では今後精神薬の薬害か、精神科診断の根本的相談など以外は受診できなくします。漢方もそれだけを当院でもらうことはできません。あしからず。

創想

結局、奥様を代表取り締まりにして、カウンセリング及びディケア事業を展開しようという事なんですね。

会社名 株式会社 創想
代表取締役 内海 友紀恵
設立日 平成21年6月2日
牛久東洋医学クリニック
http://www.soso-company.com/contents/co_info.html

・東洋医学を応用した統合医療と内科、精神科、心療内科を主としたクリニックです。
創想のかかりつけ医院となっています。
http://www.soso-company.com/contents/link.html

夫婦で大儲けしようと言うものなんですねw

四大精神科HPとして
なぜ自分のクリニックを入れなかったのですか?


No title

>通りすがりへ
あなたは私の最近の憤懣も含めて、最後の琴線を超えちゃいましたね。覚悟することです。

一つだけ言っておきますが創想という会社は開業してこの方、一度も黒字になった事がありません。それ以上語る必要もないでしょう。問題はあなたが行った行動に対する報復です。それらは裁判により明らかにされることでしょう。

この通りすがりと呼ばれる人間のIPアドレスは以下。当然ながらそれですますつもりはありません。あす以降あなたに対してはIPアドレスを元に警察と連絡を取り、身元の確認を行います。身元の確認を行う理由は、事実と異なることをネットであるからと好き放題書いた名誉棄損に基づきます。つまりあなたとは裁判になることが今後明らかとなり、あなたがどこの誰で事実と異なることを平気でネット上に匿名で書く、卑怯な人物であることが全国中に広まることになります。私のツイッター、フェイスブック、ブログにとどまらず、あらゆるソーシャルシステムを駆使してあなたの名前は実名と住んでいる場所と経歴と、全てをオープンにすることになります。本気で覚悟しておくことです。私が冗談でこのようなことを書く人間ではないことは、当然ご存じのはずでしょうから。
211.net059086093.t-com.ne.jp

もはや何をしてもこれらを避けることはできません。

No title

はじめの通りすがりです。ハンドルネーム変えようかな~。

東洋医さんはお金儲けとは本当に無縁だと思いますし、誠実な方だと思います。ご本人も書いていらっしゃいましたが、もし有名になりたいのなら、わざわざ喧嘩を売るような内容の記事を書かないでしょうね。

人を正しく助けて、大勢によい影響を与える人や組織が、成功し金儲けする事はあたり前です。それは健全な社会です。
有能な人が人の上に立つのも当たり前、もちろん、それなりの覚悟と勇気は必要でしょう。

有名なヒーリーだって売名で、本を書いたのかもしれませんが、その本で助かる人が大勢いるのですから売れまくる事は正しい事。

米国でCMをうってまでで被害者を探しまくり精神薬の薬害で製薬会社を集団訴訟で訴えて多額の賠償金を得た弁護士、弁護士事務所は、金銭的に成功したといえますが、だからこそ、大勢の被害者が助けられ、製薬会社は精神薬新規開発から撤退しはじめました。

有名シンガーや、有名野球選手なども、大勢によい影響を与えているから、よい報酬をもらう。
とてもよい事です。

金儲けが悪いという主張は、社会では通用しないと思いますよ。

精神医療の金儲けが悪いのは、それが、患者の健康を悪くする依存薬物の販売からきているからです。人を苦しめさせればさせるほど金儲けするシステムは狂っています。

東洋医先生へ
社会の仕組みを理解してない人の、やっかみは、これからもあると思います。
こういうのは、サクっと消して、あまり心荒げない方がよいのではないでしょうか。

こういうつまらない発言に、とめられる事なく、成功し、繁栄し、活躍してください。

それが大勢の方へ、よい影響を与える事につながると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

労基法違反とか語るのもアホらしい話ですね。相手が提示してきた条件をそのまま受け入れただけというのに・・・結局思い通りにならないとわめく、騒ぐ・・・・もううんざり。

私の働いている会社は、有給なし インフルエンザでも出勤。
拘束時間は10時間以上。寝不足の時は発狂しそうになります。
社長は雷オヤジで気分屋です。
しかも、エロいです。
でも生きていかなきゃいけないって。生活がある。
小さい会社で震災もありグラついてますが みんな必死です。
私は先生の会社で働いた事ないですけど、労働基準法を気にしていたら今の時代、どこでも働けません。
法に触れる内容ですので、まずかったら削除してくださいm(_ _)m

No title

シンポジウムなどで精神科医の意識を改善することができたとしても、東洋医さんは言葉が激しいので、結局、イロモノ扱いになってしまわないか心配です。
さんざん安全・安心をうたってきた、Dr.林や、kyupinは、うまく流れにのっていきそうなのが、また不愉快だったり。。。

No title

最近、先生が過敏性腸症候群にはこの漢方を出す場合がある…という内容が書かれた記事があったと思うのですが、それが再度読みたくて検索したのですがなかなか探せません。いつの記事だったでしょうか…?この内容に関係ない書き込みで申し訳ありません。

No title

>19:27さんへ
もーどーでもいいっす。内部撹乱で心底疲れ果てました。

>20:17さんへ
本に載ってます。

No title

>20:17
先生の指示に従って、本を買わないとダメですよ。

No title

日本一いけてる精神科医を罵倒し、傷つけ、引きづり落とそうと
企む人達はいったいどこの誰なんだろうといつも思っていました。
どういう人達なのか、この目で見たみたいと思いました。

すべては↓の数字が物語っていますね。

【精神薬の売り上げ】
 1995年 1667億
 2006年 3660億

(1)もし精神科医だったら?
薬漬けにすることにより、まるで濡れ手に粟のごとく
儲かるこの仕事を今さら、やめるわけにはいかないと
精神薬の副作用の残酷さを見て見ぬふりしながら、
内海医師を中傷しまくるケース。

(2)もし薬品会社関係者だったら?
なんといってもたった10年で利益は2倍というありがたい商品!
人が自殺しようと、廃人になろうと関係ない。
ひたすら儲けるのみ!
で、大人気なく、嫌がらせをする人間のカス達。

(3)
長年騙されて飲まされ続けた精神薬。こちらも急には止めれない。
騙されてきたことはとっくに気づいているにもかかわらず
逆恨みで、改革派のブログを荒らしまくるカスの中のカス!

明日、仕事場が無くなっていても、生き残れるように必死になってもらいたいもので。

私はフリーランスなので、
契約に応じて、いくら残業しても金額が変わらない時もあれば、そうでもない時もあり、

休むのも、休みますといって許可されればOKだし、困ると言われれば、休まず働きます。

んで、契約の区切りの期間によって、来月から仕事ない。といわれれば、そうですかと、いって許容せざるおえないですし、
逆に、来月から違う仕事にします、といえば、引き留められようと何しようと、別に自由です。

成果があれば仕事はたいてい続くし、
成果がなかったり経済状況で仕事がなくなったりもします。


>社長は雷オヤジで気分屋です。しかも、エロいです。
それが自分に許容できないのであれば、
辞めたらいいのではないでしょうか?

>でも生きていかなきゃいけないって。生活がある。
じゃあ、辞めなきゃいいんじゃないでしょうか?

>みんな必死です。
そりゃそうです。
私ほど仕事熱心に必死に、仕事を失った時でもすぐに次の仕事につなげるために、必死に仕事している人は、おそらくあまりいないと思います。

その社長みたいな、変人と一緒に仕事したくない、って思うなら、辞めるのがいいでしょう。

自分の人生はご自身で切り開いていくことです。

私の人生は、変な人と一緒に変な仕事をしていくには短いので、まともな人といい仕事をして成果をあげていきたいと思っています。

こういう立場から見てみると、みんな必死さが足りないと思いますよ。
会社に頼って、ぶーぶー文句いっているのは、ぬるま湯過ぎるかと・・・

違うのかな?

>Dr.林や、kyupinは、うまく流れにのっていきそうなのが、また不愉快だったり。。。

精神医療という犯罪行為を社会から追放すれば、彼らが生き残るすべはないと思いますよ。

そういう話なのでは?

No title

精神科医へ。人の命を奪ったのに何であなたは生きているのですか?

No title

>精神医療という犯罪行為を社会から追放すれば
CCHRの方は、みなそう言いますが、実際ドーパミン出すぎて妄想バリバリの方もいますし、思春期崩れで、グズグズやってて社会に出れず、引きこもって、仕返しとばかりに年老いた親に暴力を振るう方もいます。
結局、前者はお薬が必要ですし、後者は、親がとにかく薬を飲ませてでもおとなしくさせてくれといいます。
サプリメントでみな良くなればいいですが、高額な上に効き目も気休め程度ですから。。。

No title

一例を挙げただけで薬が必要な理由にはなっていない。

No title

Satoshiさん。
そうですね。自分で切り開くものですね。もっともです。
自分の立場をわきまえずに発言してご気分悪くさせて
すみませんでした。
失礼します。

もう一つ忘れていませんか?

花音さん、まだ肝心な奴らが残ってますよ。 親玉に右に習いで「たかが患者に、何をしようが…生かそうが…殺そうが…自分たちを罪には執える者なんて居ない」と考えているクズ看護師や病院関係者どもを。    しかもその病院の親玉は、年齢を言い訳にして引退(逃げる)しようとしている。  患者たちから絞り捕った『命・尊厳・人生』で肥え太った[富]を使って、楽しい老後生活を送るためにね。

そうやって、人はだまされていく。

>結局、前者はお薬が必要ですし、後者は、親がとにかく薬を飲ませてでもおとなしくさせてくれといいます。

そうですか...
精神医療が無ければ、上野でも新宿でも六本木でも渋谷でも、きっとストリートで麻薬売買をもちかけてくる方はおられると思うので

そういう人からヤクを購入なさって、
で、それでいてその人を治すために、お薬をかって飲まさせてあげる。で、自分は捕まる。

それは本当に人のためを思う勇気ある行動ですね。(w

そんな事までして、他の人のためにお薬を飲ませてあげる人が、それほどいるとは思いませんが、

それでもお薬が必要な人がいるのですから、助けないといけませんかね。

ほんとーーーーに、その「ヤク」が子供に必要だとか思う親がいれば
犯罪をいとわずに、やればいいと思いますが、まあ、気が狂っていると思いますね。
私は。

「ドーパミン出すぎて妄想バリバリの方」でも、薬以外の解決策があるんじゃないですかね。自然の中で、一人でゆっくりしばらく静養させるとか。
薬以外の解決策を考えようともしない人にはきっと見つけられないとは思いますが...

No title

>20:00さんへ
またつまらん意見が出てきたね。妄想とドーパミンを関係づける証拠などどこにもないというのに・・・だいたい妄想バリバリでもほっときゃいいこと。霊界がないなら丹波哲郎は妄想バリバリの人間だったわけだが、誰も薬を投与しようなどと考えなかった。妄想の中に生きていきたければそうすればいいだけ。もしその妄想とやらが原因で犯罪を犯すにしても、それは罪に裁かれればいいだけ。だいたい通常の犯罪者も犯罪を犯さない人も、妄想妄想いうなら皆妄想を持っているのだから。思春期崩れで引きこもっている人間なんて、所詮無能かつヘタレなだけで、親の育て方が悪いだけ。親はその報いを受けているだけだし、育てるのがイヤなら勘当でも何でもすればいいでしょ。要するに体裁に負け、親の罪を認められないということに過ぎない。とりあえずヤク飲ませて管理したいって親だから、刃向うんだよ・・・

サプリだろうが漢方だろうが、こんな状態に効きゃしない。所詮下支えなんだから。結果が悪いのは人間として対応がおかしいだけ。それ以上もそれ以下もない。自分たちの罪を認められないアホどもにかける言葉はない。

ともみさん。
すいません。ヒートアップしてしまい、口調が強すぎました。申し訳ありません。

合わない人間関係に我慢しすぎないでくださいね。
両手の指では数えられない数の様々な職場を見ましたが、職場の数だけ雰囲気があり、合う合わないはあると思いますから、合わない場所で仕事する人は、もったいないな、と私は思います。

人の不調の主な(というか全ての)原因は対人関係にあります。
過去か現在に、不調を引き起こす対人関係が、あったからこそ人は傷つきます。

労基法で自身を守る武器に使わざるを得ない場面もあるとは思いますが、そんなものを使う必要もなく、働く場所を変えたらいいのに、と思ってしまいます。

仕事を辞める権利は誰にでもあるので、必要な場合にその権利を使うように、必死になる人が増えて欲しいです。

No title

例えば、統合失調症にしても、覚醒剤摂取の状態に酷似しているケース(丹波哲郎氏はこれにあたらない、例えば電車の中で何も関係ない人に因縁をつけてしまうような人、もちろんヤンキーDQNの類ではない)は、抗精神病薬の服用でよくなる方はいます。患者本人も、服用の大切さは分かっています。
こういう人のためには、精神科は確かに必要です。

問題は、お薬できちんと良くなる症状の人がいる一方、それと似た症状や素人医師には同じに見える、もしくは意図的にその症状と混同・拡大解釈して、薬物で同じように解決しようとすることです。
当然、薬が効かないので、大量に飲ますことになる。
意欲も無くなり、意識レベルも低い状態を寛解だと言っている。

東洋医さんは、精神医療を完全否定されている分けではないと思います。
誤診・薬害が横行する精神医療を安心・安全だと言ってきた医師は罰せられるべきだと言っておられるのかと思います。

こちらはいつから、精神医療完全否定になったのでしょうか。。。

No title

とくにDr.林やkyupinは、影響力が大きく、精神科医も手本にすることもあっただろうし、一般の人も多く参考にしてきたので、その責任は大きいということでしょう。

No title

Satoshiさん。
全然です。こちらこそ、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。すごくすごく嬉しいです!
Satoshiさんのブログでも勉強させて頂いてます!

目標があってゴールも見えてきたので、それまでは頑張ります!!
失礼します(。・ω・。)ありがとうございました。

No title

rat's さんの仰る通り!
書き直しますね。

日本一いけてる精神科医を罵倒し、傷つけ、
引きづり落とそうと 企む人達はたぶんこの人達だと思われます。

(1)患者達を薬漬け+廃人にして儲けることしか考えてない白衣を着た悪魔の精神科医達

(2)10年で2倍もの利益を産むありがたい精神薬をばら撒く事しか考えてない薬品会社関係者達

(3)自分を廃人にしたのが精神薬であることをどうしても認めることが出来ない
    逆恨みだらけの患者達

(4) 【親方日の丸的】「自分たちを罪には執える者なんて居ない」とやりたい放題の
     クズ看護師や病院関係者

*看護士さん達の中にもいい人が混じっていますけど、
私立病院(お爺さんが創業し、孫が引き継いでいました)ですから、
先生に楯突いたら即刻クビになります。
可哀想だけど事実です。「この病院、なんか変!」
と感じている看護士さんも数人いらっしゃいました。
まともな人だったら、到底こんな仕事は続けられませんよね。



No title

自分の子が、‘妄想とやらが原因で犯罪を犯しても罪に裁かれればいいだけ’とは割り切れない。
‘思春期崩れで引きこもっている人間なんて、所詮無能かつヘタレなだけで、親の育て方が悪いだけで親はその報いを受けているだけ’だとしても、自分が死ぬまで見捨てられない。
自分自身が大した人間でないのに、素晴らしい子育てをするなんて本当に難しい。
そんな葛藤で苦しんでいるときに「この薬を飲んで、副作用に耐えれば、治りますよ」と医者が言えば、光明を見たように信じてしまう。そして果てしない回り道に迷い込む。
どこがどうもつれたのか考えることや、じっくり育てなおすつもりで立ち直りを見守っていくこととかの助言が本当は必要。
親は努力を惜しむつもりはないのに、どうしていいかわからずに探した時に、あまりにも間違った情報があふれている。

No title

東洋医先生!ブログで宣伝するべきですよ~!

素晴らしい本です。
拡散しまくります。
近くの大型本屋に置いてもらうべく交渉してきます。
http://blog-imgs-17.fc2.com/k/o/k/kokoronohotaru/51Bli545lmL__SL500_AA300_130.jpg

表紙見て笑っちゃいました!
ツノが生えてる!
もう、最高!!!
日本一、いけてるって本当でした。

すいません

花音さんにコメントの訂正を求めてしまった…ようですね、申し訳ございませんでした。 確かにまだ[まとも]な方々がおられることも知っていますし[自責]を持っておられる方々も。 現にその方々に救われたところも有りました。 それでも99%の患者らは、本来ならこんな悲惨な仕打ちを受ける必要など無かった方々だと身をもって感じています。 私が言ってる連中はその他の【確信犯】…親玉のすることに味をしめ、[なぶり殺し]を楽しみ、行き詰まったら親玉に見習って現場から逃げていく…振り込め詐欺や悪徳業者の手先と何ら変わらぬ低俗なクズ連中の話ですから。  このクズどもを表に公に晒すだけでも、充分に効果があるとも思っています。長文失礼しました

No title

丹波哲郎氏がバリバリの妄想だったなんて東洋医さん
診察でもして、確証を 得ているのですか?でないなら
それこそ名誉毀損で訴えられても仕方ないるいい例です。
ここは全国に情報を発信している場ですからrね。
それともあなたの言うことは何であれ名誉毀損じゃないのですか?

No title

旧帝国大系大学病院でもずさんな診察処方が行われているのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>内海へ
このブログ内にあるリンクを開いてみたら株式会社 創想の案内があり、それをコピペしたことが貴方の琴線をぶっち切らせたのでしょうか。
誰でもが参照できる事です。
すべて事実じゃないですか。

>事実と異なることを平気でネット上に匿名で書く
いいえ、そういう事はしておりません。

貴方は完全に誰かと間違えてIPを公表していますね。

>私のツイッター、フェイスブック、ブログにとどまらず、あらゆるソーシャルシステムを駆使してあなたの名前は実名と住んでいる場所と経歴と、全てをオープンにすることになります。
本気で覚悟しておくことです。

これは脅迫ですか?

そして、こちらは個人情報であるIPアドレスをここに晒され、公表されました。
こちらも警察に、参考の為にブログ内をコピーしましたからすべて読んでもらいます。

個人情報を漏洩された本人が、精神的苦痛を与えられたとして、
慰謝料を請求する訴訟も起こされている。
実際に被害者側が勝訴している判例もあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AE%E
4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE
%8B#.E5.80.8B.E4.BA.BA.E6.83.85.E5.A0.B1.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6

笠陽一郎とその一派、この稀代の詐欺師たち2
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-87.html
http://touyoui.blog98.fc2.com/?mode=m&no=87

すべて証拠のコピーは取りました。消しても無駄です。
実名を挙げての公表に間違いは無いのですね。

No title

>19:28
文を読んで。

>00:42
このブログをさかのぼって読むか、本を読めばわかります。

>偽名通りすがり
どこのアホか知らんけど、また書いてくるとは驚き。よーわからんけど結局笠一派のシンパなのか?通りすがりって別のHNの名をかたり、違うホストで書き込みなんてネットカフェでも利用したのかね?まあこっちはPC素人だから、もう少し詳しい人に聞いてみるよ。誰かと間違えてIPアドレスを出したなら、偽名通りすがりの個人情報は出てないはずだけどね。笠陽一郎とは電話もしてて、批判の内容についても伝えてあるくらい(だから内容なんて消すわけないっちゅーの)。外野のあんたが四の五の言うレベルじゃない。とりあえずリアルに批判受けれるよう自分の名前くらい本名でだしてみな。どっちが卑怯者なのか、コメントしてる皆はわかってるよ。



No title

毒親だったんだ! 納得!

キレた…そして『見えた』

あんた達がどう思おうが構わんが、東洋医さんを擁護して…なんて見え透いたことで言うんじゃない。 集中砲火も浴びる覚悟で素姓も何もかも晒してブログを出し、尚も自分の不利をわざわざ煽り立てるようにブログ上で毒舌を吐く…あんた達にそれが解るか? 「被害者だ」だとぉ? あんた達が言ってることを、子供を親を兄弟を友人を亡くした方々の目の前で、その自論を言ってみろ。 いや、そんな方々のお身内やご友人もこのブログに限らず見ておられる方々がいると思う。 あんた達はその方々に対して言ってるのと同じであると言うことも解った上なんだよね? 私個人には、クズどもに散々吐きつけられた[マヤカシ]と全く同じで、フラッシュバックしている。「語るに堕ちた」と受けとめたよ。 たぶん多く方々の感情を傷付け逆なでして、火に油を注いだな。 それだけ皆んな真剣になって色々なブログを見ておられることは理解して無かったとは言わせんぞ。 今一度言うが…あんた達は子供を親を兄弟を友人を亡くした方々の目の前で言えるよな? 若年層をも引きずり込んだ諸々の『早期介入』が始まったいま、必ず[そんな憤り]を持った同様の方々が増えてくる。 そんな方々の前でも言えるよな? 逃げは何が何でも絶対に許さん。長文失礼

今さらではございますが、誤解を招かないように一言。 >2:33のように「個人情報漏洩の被害者が…」等、その方々までも利用してまで矛先を変えそうとするような者らを差してコメントしました。 自らを晒してまで…それがあんた達に解るか?とは、「毒を知らずして毒を(真実を)語れず」と言う意味合いでコメントいたしました。他の皆様にまでご不快を与えてしまいましたことをお詫び申し上げます。

No title

はいはい。確かに「自爆的」「キチ○イ的」かもしれませんね。

ブログだけではない。ツイッター、FB、TV、週刊誌、様々な講演会等、一切の隠し立てなく
実名で堂々と勝負している。心を病んだ哀れな子供達を薬漬けにすることで肥え太った
精神医療界に堂々とたった一人で切り込んでいくこと
・・・まさにこんなことは常人ではできません。
普通の人なら怖くて逃げてしまうでしょう。
(実際、逃げてるし!)
でもね。だからこそ、こんなハチャメチャ?な先生の
フォロワーがじゃんじゃん、増えてゆくのです。

↓rat'sさんのコメント、いいですねえ!

【 集中砲火も浴びる覚悟で素姓も何もかも晒してブログを出し、
尚も自分の不利をわざわざ煽り立てるようにブログ上で毒舌を吐く…あんた達にそれが解るか?】

神奈川県鎌倉玉井こころクリニック。

やぶ医者だぞ・・

きよつけろ・・

バカだぞ。遺族より

No title

23:07さん

こんな情報、どんどん上げて欲しいですね。
よろしければ、詳細なんかも一緒に。

しかし、ブログ主がそれを認めているんですかね?

あと、祭り後みたいなのですけれど
上記の様な事で簡単にIPなんぞ晒さない方がいいですよ、東洋医さん。
煽った語りをして、それに逆上したコメントを付けられるのは
当たり前の事です。
それに、こんなところでIPアドレス貼付けたって、
脅しにもなりはしません。
あ、意図的な炎上?これはこれは、私も釣られましたね。失礼しました。

No title

今さらここのコメント読みましたが、誰が誠実かわかる。精神科医であれ真に誠実であれば薬も身体を慮ったもの、あるいは使用せずして回復させること可能になるでしょう。まずは普通の医学部から大転換必要ですけど。ある種の人間には難しく、あるいは容易いので受験からして最初は特殊性が高いでしょう、でも時代が本当に成熟できたら、普通になり、やがて自分たちで治癒できるでしょう。
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR