医療費高騰の原因

社会保障費維持のためと称して消費税アップというアホな議論が、日々日々すすめられている。社会保障費はこれからもっと増える(=医療費高騰)から税金必要って考えが貧弱すぎると思うのは私だけだろうか?医療費高騰には老人が増えるからというのを原因とする説と、医療の進歩や先端医療にかかる負担が増えるからという説と、大きく二つに分けられるのではないかと思う。しかし私のブログを見ている人なら、そのどちらもが的外れであることは見抜いていると思う。

第二回精神薬の薬害を考えるシンポジウム 皆さんご参加ください
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-101.html
結局国民がクレクレ君であることと、政治家が人気取りと票取りしか興味がないから医療費が増えるだけのことだが、そこに原因と結果と対策もちゃんと隠れているのである。こんな簡単なことをなぜ誰も書かないのか、私はいつも不思議でしょうがない。国民のだれもがコンビニのように何でもやってほしくてしょうがない。私はそんなこと望んでいない。医療化という言葉を使って常に批判するのは、医療や医師や医学がいろんなものにタッチしたり絡んだりすることを、批判するための言葉である。精神医学はその典型だが、あらゆる医学領域に同じことが言えるわけである。はっきりいって医学なんて内科外科、救急、脳外科、整形の一部、産婦人科、小児科さえあれば十分だ。

例えば高血圧、高コレステロール血症。基準がおかしいから薬代が増え金がかかるだけのこと。年齢別や性別など、日本のアホな基準でなく、動脈硬化因子以外も考慮した海外の基準に沿って投薬すれば、これだけで何千億と削れること間違いなかろう。結局これらは製薬会社と内科系が儲かりたいから変えないだけのこと。精神科はいうに及ばず、他の科でも命と全く無縁無駄なものに保険が使えるというシステムを見直せばいい。そもそも保険ってなんなのかみんなわかってるのかといいたい?なんでいぼの治療とか美容整形のレーザー治療にまで健康保険が通っているのだ?湿布もそう、目薬もそう。なんで感想の目薬まで保険が通るのか、おかしいと思う人はいないのだろうか?こういうのって昔から厚生省が削りたがってるけど、猛反対にあって削るどころかむしろ増える傾向にある。それを消費税アップで賄うなんて、そもそも破綻しているようにしか思えない。

そもそも医療費がアップする=国の負担がアップするっていうのは本当かといいたい。医療費アップしてもすでに多くの人が、多くの金を増量で徴収されているのである。そう、保険料として・・・その額はずっと増え続けてきて、一説には国民の総医療費は増えているが、国の医療負担分はほとんど変わらず増えてないという試算もみたことがある。もしそうなら、これもまた消費税アップの論議と根底から矛盾している。要するに金が欲しいだけである。金、金。国債の借金に結局回したいだけで付け替え付け替えすればいいだけだと思っているのだろう?独裁者が現れてもしない限り、状況が好転することはありえまい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初コメです」

いらない薬、必要のない手術。
医療費のムダ使いは精神科だけで行われている訳ではありません。
わたしの母は、79才で心臓弁膜症の手術を受けました。一回目の手術は失敗。二日後に再手術。予後が悪く、その後亡くなるまで4年間しんどい思いをしました。
しかも後で分かったことなのですが、手術をする前の時点で初期の肺がんが見つかっていたのにもかかわらず… 
もちろん、そのことは本人にも家族には知らされていませんでした。

癌が大きくなって治療をどうするかということになり、他の病院のセカンドを受けたのですが、その時の紹介状の内容から初めて知りました。セカンド医が、その紹介上を私に見せてくれなかったら、それすら分からなかったのですが。
ファーストの医師のに問いただすと、「あの時、ちゃんと説明しましたよ。カルテにもそう書いてあります。」としらばっくれていました。
心臓手術の執刀医は別病院の心臓血管外科医で、ファースト医の紹介でした。ファースト医は紹介屋だったのです!!
手術した病院では、多くのお年寄りが心臓手術を受けていました。一回何百万もかかる手術が毎日のように行われているのです。もちろん保険診療で、しかも術後は重度医療の対象になるので医療費はすべてタダです。

後に転院した病院の医師の話ですが…
「その手術、本当に必要だったかどうか疑問だね、外科医は手術したいんだよ。その人(執刀医)知ってるけど、今出世して東京にいるよ。」とのこと。
結局のところ、母は練習台にされてしまったのかなという気がしてなりません。

No title

よくある話ですね・・・

No title

消費税を増税すると景気が悪くなり物も売れなくなり
結果的に税収は減る。

消費税は、消費者から所得した後
即時払いで無いので、運転資金に使う
企業もそれどころか払わない企業もある。

国も国民も損をして、こういう一部の業者
だけが儲かることになる。

何でだれも主張しないのだろうか
そういう企業から多額の政治献金を
もらっているのだろうか。

>何でだれも主張しないのだろうか

では、まずあなたから……

どうして、誰も国会の議員事務所を全員のところまわって、一人一人を説得して、なんとかさせようとか思わないのかと…

No title

>どうして、誰も国会の議員事務所を全員のところまわって、一人一人を説得して、なんとかさせようとか思わないのかと…

私にそれほどのお金はありません。
まだやっていませんが出来るとすれば
ブログで主張することくらいです。

橋本元総理は、消費税を5%に上げたとき
税収が減ったのを謝るだけではなく3%に
戻すべきでした。

No title

それは所詮相手にするべき連中ではない
理由は単純です

基礎学力のない人に説教しても無理です
政治家になった段階で人間的に崩壊しています

賢い人間は決して選挙には出ません
当たり前のことです

No title

日本の統治機構自体が償却年数を過ぎています
選挙という手法では何も変わらない
住民意識が強く独裁は出来ない

極論、無政府状態が是認されるべき?
国家という概念が形而上のものになりつつある?

穏健な衰退国家になるには行政権力を漸減するしかない
統治から放置へという流れでしょう

所詮無理です
国家には力がない
人的力学の衰退です
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR