治療家の覚悟のなさ

今年一番くらいどうしようもない話。

この世界に生きているとホントに口だけの人間しかいないということがよくわかる。この世界で相手を否定したり、自分とは違う手技、違う技術を否定して自分は素晴らしいということは、それなりの覚悟が伴うものである。私も現代医学を批判し現代の生き方や考え方、現代の政治を批判している以上、私だってそれなりに覚悟を持ってやっている。

癌治療や三大療法を批判する以上、私は自分が癌になっても三大療法はまず行わない。本に書いてある通り手術するとしても、腸閉塞や出血など救急に準じる場合だけだろう。癌以外でもそれはそうである。自分ならいいが自分の家族が精神的な問題を生じた時、精神薬を使ったり精神科治療をするなどというバカなことをするわけがない。

自分で治すすべを知っているから言えることではあるが、自分が何かの病気になったとしてやろうと思う技術があるから、他者を批判できるのである。それが最近、西洋医学批判の論調が強くなってくると、自分が矢面に立っているわけではないのにそれに追従し、西洋医学批判をしながら自分がちょっとでも困ると西洋医学を利用する、そんな人しか見かけなくなってきた。

鍼灸師や整体師が整形外科を否定しながら、ちょっと自分が悪くなれば整形外科を利用し文句を言う。ホメオパスやアロマテラピストやハーバリストが、自分を治すこともできず西洋医学以外のことを提唱する、そんな輩ばかり。そのような人々が他人を治療したり他人を触ったり、他人の相談を受けるなどありえないことである。

よく勘違いしているセラピストの輩は、自分が病気になったり自分の不安定を、経験や糧にして患者に還元しているとうそぶく。なんという嘘つきなのだろうと思う。その人は自分の病気の予防もできず、自分の病気の治療もできないのに、人に対しては平気で治療を行うふりをして、かつ自分の技術がすごいとか他者の技術は低いかのように言うのだ。

私は誰に何を言われようがこのような人たちは信じない。それがいかに極論だと言われようがなんだろうが、覚悟がない人とは付き合う気はない。西洋医学であっても日本の食事情であっても政治であっても、そんな輩たちが何千人集ったって何も動きはしない。この世界に私は話が合う人など一人もいないのだと、あらためて確信した一日である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

他者とつながり、生きていく社会

間接的に殺しが行われたのが辛いです。
「誰が星の王子さまを殺したのか―モラル・ハラスメントの罠」

日本人だけは平穏死を手放さないで天寿を全うしましょう。

常々、細胞の糖化には問題があるとご指摘の内海先生のブログにコメントします。

http://kunota506.com/2017/07/06/post-14753/
という記事が出まして、以下のコメントを投稿しても
エラー:Unreadable CHPTCHA tokenfile
ということで、弾かれてしまいます。

コメント内容:
これは、いい話ですね。大規模治験は、これからですが。

実は、私の亡き父が若い頃ですから、もう70年くらい前のことですが、西洋白人には東洋人よりも統合失調症が多いのは何故かを考えたそうで、
(1)麦など糖質をたらふく食べている豊かな(?)暮らし。
(2)帝王切開など結構、乱暴な外科的な介入をする医療。
(3)ネズミでさえ、その尻尾を抑えて日々ストレスを与えると、統合失調症のようになる抑圧的な(=セルフネグレクト強要を受容するのが当然とされる)社会。
この3点が問題ではないかと。

このたびの記事では(1)が関係しますね。
(2)に関係するのは、今では、無痛分娩ですか。私事でアレですが、私の兄の前妻がそういう人で、自分が楽をするためなら、誰にどういうリスクを負わせても気にしないという卑怯者です。周り中にPTSD発症リスクを負わせて意気軒高の倒壊大学のセンセイです。

産科に関しては、命に関わる状況ではないのに、帝王切開にすれば、子どもの股関節脱臼が減るのではないかと仮説を立てて、じゃかすか帝王切開をやって人体実験を進めたのは慶應義塾の産科です。流石、日本人女性を西洋白人にペットとして販売した福澤諭吉の個人崇拝を続ける人たちは違いますよ。日本人の女や子どもは、ペットか実験動物くらいにしか思っていませんね。あんなものを大学と呼ぶのは日本人にとっては恥ですね、人類の福祉にマイナスですから、大野裕医師の元からディアスポラが始まっているようです。

最後の(3)は、西洋白人たちが勝手に決めた「未開社会」とか「発展途上国」とかでは起きない抑圧=外傷体験のトラウマ化です。彼らは、そのせいで「平穏死」ができないため、コントロールが効かなくなった人は安楽死ビジネスの対象、コントロールが効かなくなる自体を怖れる人には「尊厳死」という名目で自殺幇助ビジネスを展開することにしました。それを日本人も後追いしながら、日本人オーバーキルを受け入れることにしたのですから、人類史上、最も愚かな人民は日本人ですよ。でもね、バカは死んでも治りませんよ。これを安倍総理ご夫妻に言ってあげるといいと思います。

どうも、お邪魔しました。
===コメント内容おわり===

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR