人とはなにか?

たまには真面目なことも書こう。

人という種族はどんな種族なのか、ということに関して勘違いしている人は多い。いまだに人は人のために生き、正義を果たし善行をなし、世の中をよくし、家族を守り、仲よくして暮らしていくものだと思っている。もしそのような前提が成立しているなら、この世界に戦争も貧困も貴族制度も、環境破壊も虐待も差別も、決して一度足りと起こることはないだろう。

それを無くしたいと訴える人ほどに戦争を起こしている。これこそが人間の本質とその根源である。つまり人間は人のために生きたり正義を果たしたりはしない。そう見えているのはすべて別のものを装っているからである。装ってそれが必要であると述べない限り、自分が崩壊してしまうことを人間は知っている。その浅ましさと醜さは、まさに神の世界を超えるが如しである。

宗教論においても性善説でも性悪説でも、結局は人間の醜さを説いているにすぎぬ。世界中の宗教の歴史を学ぶだけで、人間ほど愚かで欲深く嘘つきで、自分の事だけを考え、悪を正義と偽り、家族を虐げ人間を傷付ける生物はいないとわかる。もし本当に貴族や王族に慈悲の心とやらがあるのなら、間違いなく彼らはそのすべてをなげうって、自らの地位を投げ出すことだろう。

人は究極的なまでに人を傷付けることを好む生物である。人を傷付けてはいけないという言葉を使うものは、実は自分が傷つけられないためにこのルールを作った。しかし実際には傷つけてはいけないと提唱したものほどに、陰で傷つけるのが当たり前になっていく。傷付ければ反撃を食らうため、気付かれにくく人を傷付けるのが、人間の人間たる性である。

なぜ地球に滅亡時計というものが存在するのか。それは人間は滅亡をこそ心の奥底で望んでいるからである。宗教的にいうなら、人間が産み出されたときにすでにその芽は据え付けられた。もし罪というものが存在するのだとすれば、人類の起源こそが罪の汚れに満ちている。人は階級化を求め暴力を求め争いを求めながら、さらにそれを隠すために平等を装う。

人間という種族はこれを直視することは決してできない。してしまえば自分の為しているすべてのことが無意味だと、自分で認めることになってしまうからだ。学ぶほどにこの世界は決して平和になどならないのである。それは人間の本質が世界に体現されているからであり、我々の中にこそロックフェラーやロスチャイルドと同じものが、本質として存在しているからである。

仮に創造主がいるのならわざとそのように創造されたのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

知恵の実?

世界は完璧で人間がいなければ何千何万何億年も続く
人間は知恵があるから意識的に動き集中する事で発展するが一見地味な神のバランスを崩し最終的に世界は崩壊する

皮肉なもんですね
人間に知恵を与えた者を殴りましょう(笑)
人間から知恵の実を取り上げたら平和になるんでしょうか

先生のブログは考えさせられ意識が広がるようです

まったく

仰る通り。

言葉の数を持ち合わせない私の代弁のようです。

知ったところで、行動したところで、何になる?
ある意味バカで何もしらない事の方が、素敵で賢い。

ただあるがままに。

ホント厄介なもの作りやがったな。
クソ創造主。w

あ、ちなみに神様だか創造主だか分からないが悪口言ってもバチなどは
当たりません。

バチを与えるなんて心の狭い事はしないですよね。w
あなたが拵えた創造物ですものね。
もし与えるとすればそれは悪神か悪魔ですから。ww

単細胞生物ではないでしょうか。

皮膚という膜の内側で細胞群体から生じた多細胞生物、増殖と自滅を繰り返えすだけが目的で、schale(シャーレ)の中の青カビがコロニーやウォールを作っているのと変わらない。

諸々は、聞こえが良い理屈を後付けしたくて行っているだけに思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

キチガイ医

Author:キチガイ医
平成25年4月よりTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立、平成28年1月からはうつ民のセレクトショップや無料メルマガもやってます(詳しくはリンクをご覧ください)。薬の減薬や断薬、支援施設運営や、執筆や啓蒙活動を通して、自分の素人的意見を発信していければと思います。当ブログはリンクフリーですが、リンクするときは一声おかけください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR